logo

2020年度の活動

1 野外巡検

 テーマ 草津温泉をめぐる自然・歴史・文化

 日 時  2020年9月26日(土) 雨天決行
 集 合  草津温泉・大滝乃湯前 11時  解散15時30分頃
       高崎8:53—10:19長野原草津口10:24—10:52草津温泉バスターミナル
 案内者  関戸明子<群馬大学>
 参加費  無料  昼食は各自負担

<見学箇所>
中和施設,共同浴場,頌徳公園,湯畑,白根神社,西の河原など。
地形図・絵図・鳥瞰図・古写真と現地を対照しつつ,徒歩で回ります。解散後,各自入浴ください。

 参加を希望する方は,中村企画委員長宛もしくは事務局まで申し込んでください。
 締め切りは9月18日(金)です。

 

2 総会・研究発表会

 日 時  2020年11月3日(火・祝日)13:10-17:00  
 会 場  群馬県庁昭和庁舎・26会議室(定員51名ですが,定員の二分の一以下で開催します)
 <参加費無料,一般参加歓迎>
 ★コロナウイルス感染予防の観点から,参加される方はマスク着用でお願いします。当日は会場にて健康調査票を配布し,連絡先,体温等を記入のうえ提出していただきます。自宅等であらかじめ検温を行ったうえ,ご参加下さい。懇親会は行いません。

 13:10 総 会
   ★総会に欠席される方は,同封のハガキにて,委任状の提出にご協力お願いします。
   ★参加人数の把握のため出欠の連絡をお願いします。住所の変更もお知らせください。

 13:40 研究発表
 関戸 明子(群馬大学)「小学校社会科副読本『わたしたちの前橋』における地域学習の変化と課題」」
 今井 貴秀(前橋市立芳賀小学校)「小学校社会科における地域素材の活用とその効果」
 宮崎 沙織(群馬大学)「小学校社会科におけるESDと地理学習」
 和田 健一(高崎経済大学・院生)「明治維新期の年貢減免運動と村落経済−高崎五万石騒動勃発の構造的理解から−」
 
3 学会誌の原稿募集
 『えりあぐんま』の原稿を募集します。
  来年発行予定の第27号に執筆を希望される方は,原稿の種類,タイトル,おおよそのページ数などを2月中旬までに,事務局へお知らせください。原稿の締切は3月末の予定です。



 群馬地理学会では,年一回,以下の事業を行っています。
  ・総会および研究会
  ・野外巡検
  ・学会誌「えりあぐんま」の発行
 

 ・1999年度の活動
 ・2000年度の活動
 ・2001年度の活動
 ・2002年度の活動
 ・2003年度の活動
 ・2004年度の活動
 ・2005年度の活動
 ・2006年度の活動
 ・2007年度の活動
 ・2008年度の活動
 ・2009年度の活動
 ・2010年度の活動
 ・2011年度の活動
 ・2012年度の活動
 ・2013年度の活動
 ・2014年度の活動
 ・2015年度の活動
 ・2016年度の活動
 ・2017年度の活動
 ・2018年度の活動
 ・2019年度の活動

 入会申込みは,群馬地理学会事務局まで。
 折り返し,必要な書類をお送りいたします。

 一般会員の年会費は3000円,学生会員の年会費は1000円です。

 371-8510 前橋市荒牧町4-2 群馬大学共同教育学部 地理学研究室内
 E-mail m-aoyama_gunma-u.ac.jp  (_を @ に置き換えてください)